「あくまのぞうと悪役バルアズ〜そして見返りは?〜」


で,レベルが14〜15くらいになって,装備も最強になったら,そろそろグリュイエールの北東にある洞窟へいきごろです.
「エルフのよろい」はガーディ,アークのほか,ユーニスも装備できます.一番防御力が弱いエルザは,「くろのローブ」だけでは不安なので,たてに「こうもりがさ」,かぶとに「すとろーはっと」をきせておいてあげましょう.別にスナフキンに変装するわけではありませんが.武器は,ガーディ,アークともに「はがねのけん」,ユーニスは「スピア」,エルザは「エルフのゆみ」にしておきましょう.

洞窟にはいるとすぐ脇に,「扉」が見えますが,これは「あくまのぞう」を持っていないと開けることができません.とりあえず,かるーく無視して,下へ降りる階段を降りましょう.

この洞窟で注意するのは,「アルラウネ」です.眠りの呪文を唱える「アスリープ」もいますが,このアルラウネは,「チャーム」の呪文を使って「混乱」させるのです.特にガーディや,アークなど攻撃力が高いキャラを混乱されてしまうと,収拾がつきません.意外とHPも高いので一気にけりをつけたいところです.
「アルラウネ」

また,この洞窟では,宝箱がたくさんありますが,その半分は,「ミミック」です.こいつは魔法が一切効かない上,攻撃力が高く,攻撃力を上げる「ファース」の呪文も使ってきます.さらに,MPを吸い取る「すいとるるる〜!」の呪文(なんじゃぁこりゃ?)も使ってきますので,非常に迷惑です.幸い,すばやさはそれほどでもないので,全員で通常攻撃をして,一気に片付けることができます.
「ミミック」

で,洞窟は階層はそれほどでもなく,また,分岐もそんなにないので,意外とあっさりと「地底湖」へたどり着くことができます.
ここで,「てんしのぞう」をかざすと,水面がその真実の姿を映し出し,「あくまのぞう」を手に入れることができます.また,地底湖とは違う分岐にある宝箱に,「めざめ」の呪文「アウェイク」がありますので,忘れずにもらっていってください.
[地底湖」

で,ようやく,ビクティムの塔へいく準備が整いました.しかし,そこにはさらに強力なモンスターが出てくるので,しばらくこの洞窟で経験値を上げて起きましょう.

「ビクティムの塔」


塔で出てくる敵キャラは,全体的にHPと攻撃力が上がっているので注意が必要です.また補助魔法も使ってくるようになってくるので,少々手ごわくなってきています.特に,以下の「ふしぎなきのこ」は,今度は本当に「ワンナップきのこ」を使ってくるので,気をつけましょう.(死んだ敵キャラが生き返る)でも色はワンナップきのこのいろではないですね〜.
「ふしぎなきのこ」
基本的には,エルザにフリザラックを唱えさせ,ほかの3人でつぶしていくのがいいのですが,「ストーカー」等,HPの高い敵キャラがたくさん出てきたときは,エルザに加えてユーニスにも一度フリザラックを唱えさせたほうがいいでしょう.全体的に一撃で倒せる敵キャラが少ないのです.


で,塔の上に行く階段は,最初は壁でふさがれています.これを通れるようにするには,一度塔の地下に行く必要があります.
地下では以下のような地形になっています.
[ビクティムの塔:地下」
ここで,真中の宝箱を開けると,なんとミミックだった!・・・・と書かれた紙が置いてあり,その下に「らいめいのかね」があります.これは「かねつきどう」でグリュイエール周辺の敵を出てこなくするアイテムです.でもいまさらいりません.ここをクリアーしたら次のマップへ移動するわけですから...
重要なのは中央の水溜りです.ここの中に,レバーがありそれを引くと,さっきの壁が消えてなくなります.これで,塔の頂上へ行くことができます.
またさらに重要なのが,画面左上の宝箱に入っている「石版」です.擦り切れて読めないところもありますが,そこにはこうかかれています.「しのか・・んを てんにかざし あく・のぞうを ちにかかげ ・・・られたはいに ・・・のちをみたし ・・・・・・・・・・・・し ・・・・・さいだん・ そのあしきなをとなえよ ・・れば あんこくのまおう よみがえらん!」と.そう,魔王ロックバーンを復活させるための儀式がかいてあるのです!が,いまはそんなことは全然かんけーないので,とりあえずかるーく無視しましょう.見返りもないし.

で,塔の上部へいくと,そこにはラクエルと,四天王の一人,バルアズがいます.ラクエルは,「ククククク・・・」とわらい,バルアズは「ハハハハハ・・・」とわらいます.超余裕持っていてむかつきます,それもそのはず,この塔の最上階にはグリュイエールのさらわれた人たちがいるからです.バルアズはいいます,「人質の命が惜しくば,あくまのぞうをわたせ!」と.うーん悪役です.きっと性根が卑怯なのでしょう.
「ラクエルとバルアズ」
RPGにありがちな勧善懲悪主義にのっとった悪役です.主人公達は正義の心が燃え立つのを感じます.んが,ここはバルアズの言うとおりにするしかありません.しかたなく「あくまのぞう」おバルアズに渡します.するともう一人の悪役ラクエルは再び心憎く「ククククク・・・」とわらい,「あくまのぞうはいただいた,ではさらばだ!」などと,三度帰ってしまいます.直帰にしといたのでしょう.主人公達からすれば四天王が一人減ったので楽になりました.しかしまだ人質がいるのです.バルアズはそれをふまえて,勇者たち一向に「うごくなよぉ!」といって,フリザラックを仕掛けてきます.うーん,卑怯者の代表選手ですね.しかし,ここで不利を悟った主人公はバルアズを挑発します.「チキンやろうめ!」(じっさいにはこういいませんが).しかし,根が単純な悪役としてはこの挑発には黙っては置けなかったのでしょう,主人公とのバトルモードに入ります.

「バルアズ?(Danteオリゲーから失敬しました)」
バルアズは,攻撃のバランスがいいのです.二回攻撃のうちで,フリザラックまたライナスをつかい,確実に勇者たちにダメージを与えていきます.また通用攻撃もそこそこ効くので,結構厄介です.しかし防御力はそれほどでもないので,ガーディかアークに,攻撃力を上げる魔法「ファース」を唱えていれば,意外と楽に倒せるでしょう.

で,最上階には助け出された人たちがいます.しかし,みなさん何かに取り付かれたように「あいrがとう」を繰り返すばかりです.グリュイエールに帰っても,「ありがとう」攻撃.きっと助け出したカリをロハにしようとしているのです.妖精王にいたってもです!しかし,ここで考えてください.妖精は寿命が長いので気が長いのです.きっとこの貸しはかならず帰ってきます.ただのほほんとしている妖精のさがなのでしょう.はたしてしかり,妖精王からはずっと後で大切なアイテムをくれるのです.そう心に念じてここは貸しを作ったことで良しとしておきましょう.